エイブルネットワーク盛岡店
9:30~18:00
日曜日、月曜日、祝日
2019年10月04日
ブログ

岩手名産「南部せんべい」いただきました!

岩手名産「南部せんべい」をいただきました!

詰め合わせの箱を開けて見ると、いろいろな種類のおせんべいが入っていて  思わず「わ〜〜〜」と声がでてしまいました!

お茶の時間が楽しみです♪

皆さんにも ご紹介します。

南部せんべいは非常食でした

調べによると南部せんべいは昔、非常食だったそうです。

元々は八戸藩で作られた非常食で、小麦粉を水で練って型に入れてギュッと挟んで硬く焼かれたおせんべいです。

範囲は広く岩手県、青森県の各地で名物となっています。

今回ご紹介しているおせんべいは、岩手郡西根町の「樋口煎餅店」さんのものです。

ゴマ入りも落花生入りもパキンと硬く焼き上げられ、それぞれの香りが立って美味しいです。

 

私が小学生の頃、近所にも南部せんべい屋さんがあり 毎日学校の帰りに前を通っていましたが、いつもおばさんが 手際よくおせんべいを焼いていました。

それを横目で見ながら通るのですが、美味しそうな香ばしい匂いがして、鼻からそれをいっぱい吸い込んでいましたね。

上の写真は私が持っている南部せんべいを焼くための鉄器です。

お煎餅屋さんのように上手くは焼けませが、焼きたての美味しさがあります!

焼いてる最中は、私までお煎餅屋さんになった気分になります♪

けっこう重くて、慣れていないので焼き加減を確かめるのに何度も開けてみたくなったり…。

南部せんべいは、「みみ」も美味しい!

お煎餅の「みみ」とは、

焼いた時、型からはみ出した部分のことです。

そのままでも美味しいし、現在ではいろいろな味の「ミミ」がありますね。

上の写真の岩手さんのミミ!

醤油味とカレー味はこれからいただきます。楽しみ♪

お部屋探しは是非エイブルネットワーク盛岡店へお問い合わせくださいませ

お問い合わせ   019-604-3344

arrow_upward