エイブルネットワーク盛岡店
9:30~18:00
日曜日、月曜日、祝日
2019年07月01日
ブログ

「ホヤ」の魅力!

春から夏にかけて肉厚になるホヤ!

身はぷりぷりで、新鮮なので程よい海水の味とホヤの甘み。

お醤油はつけなくても、

そのままで充分美味しさを堪能できる。

種市 「天然ホヤ」

「今日は天然ホヤがあるかな?」と盛岡中ノ橋通にある、三陸居酒屋 きりやさんに行きました。

ありましたよ、「今日のイチオシ!種市  天然ホヤ刺」。

何年も前に食べたことはありましたが、久しぶりにいただきました。

種市町(たねいちまち)って岩手県の最北端に位置し、太平洋に面した町です。

水がきれいな北三陸の海で育った「天然ホヤ」なのです。

調べによると、天然ホヤは深い場所でしかとれないということでした。

やはり養殖のホヤとは見た目もちがいます。

その見た目から「海のパイナップル」とも呼ばれる珍味です。

お酒のおつまみにもピッタリ。

私はお酒はあまり飲めないのでご飯のおかずとしていただきます。

天然ホヤ刺しはそのまま、海の味で。

こんなに海の味がするものって他にはないと私は思います。

新鮮なホヤの甘みがすごく美味しい!

 

ちなみに「養殖のホヤ」は盛岡でも今時期から手に入りやすいので、普段は家でホヤをさばいていますが、さばきながら台所で殻から出したてのみずみずしい身をつまみ食いするとこれまた美味しいです♪

 

機会がありましたら、皆さまも天然ホヤを食べてみてくださいね。

新鮮なホヤには、においもえぐみも感じられません。

是非新鮮な北三陸のホヤ、まだ食べたことのない方に特におすすめです。

他にも「きりや」さんの美味しかったものを、ご紹介します♪

 

お住まいのご相談は是非エイブルネットワーク盛岡店へ

お問い合わせ  019-604-3344

arrow_upward