エイブルネットワーク盛岡店
9:30~18:00
日曜日、月曜日、祝日
2019年04月13日
ブログ

そろそろ小さな暮らし始めました!

50歳を過ぎた頃、住まいの見直しをすることにしました。

息子たちも独立し、2人と1匹の生活。

荷物も整理し、小さな暮らしを始めることにしたのです。

 

街なかで小さな暮らし

十数年前は5人と犬2匹の暮らしでしたが、一人一人独立して今では2人と老犬1匹の暮らしになりました。

5年前に現在の住まいになったのですが、部屋数も1番多い時は5LDKで今は2LKです。

転勤はありませんでしたが、ライフスタイルが35年のうちにはいろいろ変わります。

アパート、マンション、戸建てなど様々住み替えましたのでそれなりの良い点悪い点は経験しました。

今の住まいは終の棲家になるでしょう。

前に比べると狭いので、最初引っ越して来た時はだいぶ物を処分してきたにもかかわらず荷物でいっぱいになり、どう収納しようか途方にくれましたが、なんとか更に選別して必要なものだけにしました。

「住めば都」という言葉がありますが、まさにその言葉とうりです。

郊外で子どもを育てていた頃はそれはそれで環境も良く、その頃はそこがベストでした。

買い物はマウンテンバイクで上り坂もなんのその!

雨や雪の日はやはり車でしたけど。

私はそこに住んで初めて空気が美味しいと感じましたし、小鳥のさえずりや季節の移り変わりの美しさを充分に感じながら静かな環境で子育てができました。

でも今はその頃より体力と気力が下降線になってきましたので、街の中に住むことにしました。

買い物は商店街がすぐ近くにあって便利ですので以前のようにまとめ買いをすることもありませんし、病院も近くにあって何かと安心です。

これからの事を考えるとやはり便利な立地を最優先する事にしたのです。

私は車の運転はやめ、徒歩か盛岡都心循環バス「でんでんむし」を頻繁に利用しています。

家はコンパクトな分お掃除がとても楽ですし、冷蔵庫も小さいのに買い替え、洗濯機は逆にお布団も洗える大きいものにしました。

家具や内装を自分好みにして心に豊かさを感じられれば、とても快適な暮らしになります。

部屋と部屋は全面の引戸で曇りガラスなので、光と空間を調節できます。

物は油断するといつのまにか増えるときがあり、気がついた時はその分不必要になった物がないかチェックします。

数年経つと「もういらない」という物がでてくるものですね。

それはリメイクできるものはしますが、あとはリサイクルにだしたり処分します。

しかしながら自分がほしくて買ったものなので、できるだけ大切に使うことを日々忘れないで使い切ろうと思っています。

 

 

どのような住まいにもデメリットはありますが、それより上回る自分らしい暮らしかたができればそれで十分だと思うのです。

歳を重ねながら日々工夫して、心豊かな生活ができるようにしたいものです。

とは言え…最近ではだいぶ手抜き家事が多くなってきました。

仕方ないですね。

でも要領良く手抜き家事をささっとできます♪♪

 

 

今日は私どもの住まいについての話でした。

何かのご参考になれば幸いです。

 

 

 

住まいのご相談は是非エイブルネットワーク盛岡店へ

お問い合わせ

019-604-3344

 

 

 

 

 

arrow_upward