エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2020年12月02日
ブログ

「Waのまちもりおか」

「Waのまち もりおか」リースフェスティバル(2020.11.29
〜12.24)師走の街を彩っています!

「もりおか森のリース」は間伐材を利用しています!

「もりおか森のリース」は

木の成長を阻害するツルや間伐材、南部赤松の経木の飾りを使って、たくさんのボランティアの方々によって作られたリースです。

経木(きょうぎ)

花の形をした「経木」

この経木は昔、食品を包むのに使われていました。

今ではあまり使われることがありませんが、昔は肉、魚、お菓子、おにぎり、揚げ物、納豆などを包んでいましたね。

いつの間にか使われなくなりましたが、今でも売っています。

私は贈り物をする際に経木でラッピングする時があります。

昔の使った物とするのは、

もったいないくらい良い物です。

「もりおか森のリース」を初めてみた時、この経木が使われていたので、なんだか懐かしさと驚きの両方感じました!






リース


常緑樹で作られるリースは

冬でも青々と茂っている緑をイメージします。

リースに硬く結ぶ赤いリボンは魔除け効果を意味してるそうです。

クリスマスカラーでもある緑と赤。

意味を調べると

「農作物の豊穣」「繁栄」「魔除け」「太陽」「生命力」「幸せ」
永遠の命」など、さまざまな意味があるようです。





日本のお正月に飾る「松飾り」と似てる意味合いがあり、私達人間を災いから守ってくださいという気持ち、繁栄を願う気持ちが込められているところは共通していますね。



…………………………………




「もりおか森のリース」は古来よりのリースの意味に加えて、「輪(絆の輪)」「環(環境)」「和(平和・和み)という意味を「Wa」と表現し活動しているそうです。




☆盛岡中心市街地はボランティアのみなさんの手による「もりおか森のリース」が飾らせて、彩られています。
お出かけの際は、是非お立ち寄りください。




「新しい暮らしを安心・安全・快適に」

この想いを'笑顔'に変えて皆様をお待ちしています。



エイブルネットワーク盛岡店

お問い合わせは

TEL 019-604-3344

store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward