エイブルネットワーク盛岡店
10:00~18:00
日曜日
2019年03月21日
ブログ

海ごはんしまかさんでランチ

先日、私の母の誕生日に盛岡市中央通にある「海ごはんしまか」さんでランチして来ました。

82歳になった母は魚料理が大好きなので、ここに決めました。

昔から魚の小骨くらいは平気で食べるほどお魚好きです。母の作るおにぎりは昔からずっと塩鮭で、美味しいのですが私はあまりにも食べ続けて最近は梅にしてもらっています。

母は「梅でもいいの?」とか時々私に尋ねますけど、私から言わせれば「梅とか昆布とかは食べないの?」と聞きたいくらいですけど、いえません。

話は脱線してしまいましたが…しまかさんの定食を頂くことにしました。

定食のメニューは確か3つから選ぶということで、母はかきフライの定食で私はつくしという魚のムニエルの定食にしました。

牡蠣は産地や種類にもよるそうですが、今の時期の牡蠣は産卵期に入る前で最も栄養を蓄えてて美味しいと聞いたことがあります。

つくしという魚は私は今まで知りませんでしたが、「つくし」という名前が春らしいなと勝手に思ってみたりして、注文しました。

牡蠣フライは母が「美味しい美味しい」と言って頂いていましたよ。

あまりにも美味しいので食べてみて!と言って私にもくれました。

私も頂いたところ、ころもはしっかりと揚がりサクサクで大きいと思ったら一つの牡蠣フライにぎゆっと2個くらい入っていたのです。

だから益々牡蠣の味が濃厚に感じました。

私の注文した、つくしのムニエルは白身のお魚でクセもなくとても上品なお味でした。添えてあった、千切りした焼きジャガイモもおいしくて自分でも作ってみたいと思いました。

2人でおしゃべりしながら、「やっぱり美味しいものを、おいしく食べられるという事は幸せな事だね」と感じました。

食事を美味しく食べれるという事は、元気だからですね。しみじみ感じました。

これからも母には元気で美味しいご飯が食べれるように現状維持でお願いしたいと思っています。

海ごはんしまかさん、楽しい時間をありがとうございました。

そしてごちそう様でした。

 

 

「盛岡のここの地区に住みたい」のご相談は

    エイブルネットワーク盛岡店へ

   TEL  019-604-3344

 

 

 

arrow_upward