エイブルネットワーク盛岡店
10:00~18:00
日曜日
2019年06月14日
ブログ

老犬リコとの暮らし ☆ その5

リコは相変わらず食欲旺盛かつ体内時計が正確で、その時間になると「鼻息」で催促します!

少しずつ体力がなくなってきていると感じますが、この鼻息でのコミュニケーションが嬉しいです。

人も犬も外気浴でストレス解消

リコはハーネスをつけて、1日3~4回の外でのトイレタイムをさせていますが、歩く距離がその日の体調や天候によって違います。

やはり室内で時々起こして水を飲ませる回数を増やしたり、歩かせたりしてると外のトイレタイムも少し長く歩くのですが、どうしてもその回数が少ない日は歩く距離が少ないです。

それに人と同じように、無理させると息切れするみたいなので無理は禁物です。

あまり構ってあげられない日には、やはりストレスが溜まるようですので最近時間のある時にはリコを抱えたまま玄関に腰掛け、外気浴させます。

リコを抱っこしての散歩は私には重すぎるので、こうして外を一緒に眺めながら多少の刺激を。

鼻をクンクンさせ心地よい風にあたり、何かを確認してるようです。

そうすると、心なしか穏やかな表情をしてるように見えます。

部屋で横になっているリコを見ると、以前はあんなに元気で何か美味しいものはないかと家の中をすかさず歩き回ってましたので、退屈で面白くないだろうなぁとかわいそうになる時があります。

でも実際は少し痴呆症の症状もあるので、この姿が自然体なのかもしれません。

「リコ〜」と呼んでも前のように私を、見てはくれないのです。

初めは悲しいなと思いましたが、最近は私も慣れてきました。

もう一つ悩みだった「水を前より飲まなくなった」というのは、水の匂いが無臭なせいか なかなか飲もうとしなくなり、どうしようかと思っていたのですが豆乳を少し加えてやると飲むようになりました。

日々一緒にいると少しずつ問題はでてきますが、結局は人と共通する事が多いと気づかされます。

これからも私がリコだったらと考えて対処していきたいと思っています。

お住まいのご相談は是非エイブルネットワーク盛岡店へ

お問い合わせ  019-604-3344

arrow_upward