エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2021年10月31日
ブログ

「浄土ヶ浜」さんぽ

三陸復興国立公園にある三陸を代表する景勝地『浄土ヶ浜』を散歩してきました。穏やかな波と美しい白い岩。懐かしい風景をまた見ることができました。[岩手県宮古市]

さながら極楽浄土のごとし

江戸時代の僧が

「さながら 極楽浄土のごとし」

と感嘆したと伝われており、『浄土ヶ浜』と名付けられたと言われています。

火山岩からできた白い大きな岩が連なっています。

岩の内側は外海から隔てられ、波はとても穏やかで静かです。

 

 

昔、夏になれば叔母が海水浴に何度も連れてきてくれました。

小石だらけのこの海水浴場は子供の足だと少し痛いのですが、透明度が高くとてもきれいな海岸です。

小学生だった私がふと振り返ると、叔母は麦わら帽子とサングラス。

バスタオルを肩にかけて、日傘をさし見守ってくれています。

うなずく仕草を見て、私は何となく安心するのです。

そんなことを思い出したら、とても懐かしかったです。

ノスタルジックな気持ちになりました。

私がここを訪れた時間は日が暮れ始めていて、人は少なく静かな雰囲気でゆっくりと散歩できました。

夕日が岩を照らし、昼間の岩の白さが暖かい色に変化してゆきます。

小道はけっこう長く、トンネルをくぐったり。

景色がゆっくりゆっくり変わってゆきます。

駐車場まで行って、また海を眺めてみました。

とても穏やかで、やさしい景色でした。

ずっと前に息子たちを海水浴に連れてきてから

ずいぶん時が流れました。

 

 

震災後また訪れましたが、現在はレストハウスやビジターセンター、遊歩道なども改築され震災前より、なおいっそう素敵になっていました。

皆さんも三陸海岸の「浄土ヶ浜」におでってくなんせ。

「新しい暮らしを安心・安全・快適に」

この想いを‘笑顔'に変えて皆様をお待ちしています。

 

お問い合わせは

エイブルネットワーク盛岡店

TEL 019-604-3345

store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward