エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2021年06月17日
ブログ

盛岡日記(下ノ橋町〜清水町)

盛岡城跡公園を後にして、中津川沿いを歩いて行くと擬宝珠のついた橋「下ノ橋」があります…。

下ノ橋町へ

盛岡城跡公園を後にして、下の橋の方へ向かう小道の左手に中津川が流れています。

川べりの緑と道端の季節の花々を眺めながら歩く時間は、とても穏やかな気持ちになります。


橋のたもとに着くと、この道案内があります。

さあ、下ノ橋を渡ってみましょう。




その前に気になった事が一つ。

あの赤い屋根の下ノ橋教会がなくなっていました。

なんだか、とても残念です。


橋を渡りながら、もう一度振り向いてみましたが…いつもの景色ではありませんでした。




下ノ橋町へ

橋を渡って左手にとても綺麗な小さな公園⁈

奥をよく見ると

「新渡戸稲造生誕の地」でした。

手入れが行き届いた、とても素敵な場所です。

改めて、案内板を見てきました。

皆様もぜひ立ち寄ってもらいたいです。



☆新渡戸稲造生誕の地

 岩手県盛岡市 下ノ橋町4−22






清水町へ

下ノ橋町のお隣、清水町には

「旧 石川県令私邸」があります。

明治18〜19年に建設された洋館です。

角を曲がった途端、蔦をまとった洋館がとても美しい景色で、まるでタイムスリップした雰囲気。



蔦の葉の緑のグラデーションとまわりの白い花々が見事に調和しています。

洋式の窓からは明治の時代に、どのような景色が見えたのかな…?

なんて考えてしまいました。

玄関のドアの上には採光窓がありますね。

お客様をお招きする玄関が豪華な作りです。



建物はもちろん素敵でしたが、

さらに心惹かれたのは、まわりのお庭です。

色々な葉の色や形、控えめなトーンの花の色合いなど、とても考えて育てていらしゃると思いました。

まるで、草花がこの洋館に寄り添ってるようでした。



『皆さんもおでってくなんせ』



☆旧 石田県令私邸

 岩手県盛岡市 清水町7−51





清水町には、明治18年(1885年)に建てられた「南昌荘」もあります。
私が訪ねて行った日は、あいにく休館日(毎週、月・火曜日)でしたので、また今度ご紹介したいと思ってます。



ここから始まる生活

あなたが描く笑顔いっぱいの暮らしを探しに行こう!



エイブルネットワーク盛岡店

お問い合わせは

TEL  019-604-3344

store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward