エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2021年07月04日
ブログ

賢治ゆかりの地『賢治清水』

盛岡市、下の橋界隈は由緒ある城下町。かつて宮沢賢治が使用した共同井戸の清水を現在もいただく事ができます!

ちゃがちゃがうまこ

下の橋界隈は宮沢賢治による抒情詩「ちゃがちゃがうまこ」にうたいあげられました。

その地に「賢治清水」があります。

賢治清水は

大正六年(1917年)高等農林三年生、賢治21歳の頃 弟清六と共に玉井家に下宿していた頃に使っていた井戸があって、この井戸の水脈を十メートル程ボーリングした清水です。

この大変良い清水を今でもいただく事ができて、地元の携わってこられた方々に感謝します。

とても美味しい水です。

それでは、その井戸に行ってみます!

矢印の方向に少し進んで、左に曲がりゆるやかな坂を降りると「賢治の井戸」があります。

ここら辺に下宿があったのでしょうね。

これが共同井戸です。

宮沢賢治が一年余り過ごされたそうです。

初夏の今頃は弟さんど朝に夕に話しっこしながら井戸のとごろで、水っこ飲んだり顔や手足を手ぬぐいで拭いだりしてだがもしれませんね。

「賢治清水」のとごろには、石ででぎだちゃぶ台ど椅子っこもありあんすがら、是非皆さんもおよれってくなんせ。



……………………………………



☆賢治清水

岩手県盛岡市大沢川原1丁目1−12





ここから始まる生活

あなたが描く笑顔いっぱいの暮らしを探しに行こう!



エイブルネットワーク盛岡店

お問い合わせは

TEL  019-604-3344

store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward