エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2021年01月11日
ブログ

新庄のおでんっあん(盛岡天満宮)

学問の神様、菅原道真公が祀られている盛岡天満宮へ行ってきました。
別名「新庄のおでんっあん」と呼び親しまれていたらしい。

雪が積もった階段

何年ぶりに訪れた、盛岡天満宮。

一番最初は私が小学校の時で、習字の検定試験の時に友達と。

それから自分の合格祈願に。

そして、息子たちの合格祈願の時に。

盛岡の受験シーズンは雪が降りやすい時期にあたります。

境内への階段は雪かきはしていただいているものの、やはり季節がら凍っています。

その当時、合格祈願なので「滑らないように、滑らないように」と思いながら、慎重に登っていました…

一度、転びかけたことがありましたが、

なんとか踏ん張って…

試験の結果も大丈夫でした!(笑)





暫くぶりに訪れたら、正面の階段は雪で通行止めでした。

そのかわり、駐車場側から上がる道は車でも徒歩でも大丈夫でした。

ほっと、一安心。

せっかく来たのだから、お参りを。




心が落ち着く空間


境内には歴史を感じる本殿と大きな杉の木の間から周辺の景色、そして雄大な岩手山が眺められます。

次第に心が落ち着き、神聖な気持ちになりました。




石川啄木の中学時代の散歩コースでもあったようです。

きっと啄木もここから岩手山を眺めていたのかなと、つい想像してしまいました。

そして、何を願っていたのか…なんて。

ユニークな狛犬もあり台座には啄木の歌が刻まれています。

絵馬

時折、ご家族で合格祈願に来られてました。

日が暮れてきて、合格祈願の絵馬に光があたり輝いていました。

『みなさんの願いが叶いますように』


…………………………………………



☆盛岡天満宮   岩手県盛岡市新庄町5−43




「新しい暮らしを安心・安全・快適に」

この想いを'笑顔'に変えて

皆様をお待ちしています



エイブルネットワーク盛岡店

お問い合わせは

TEL   019−604−3344

arrow_upward