エイブルネットワーク盛岡店
10:00~18:00
日曜日
2019年06月03日
ブログ

レトロな建築のカフェスペース「あこがれ」

岩手「もりおか啄木・賢治青春館」にはレトロな建築のカフェスペース「あこがれ」があります。

啄木、賢治の青春の時代を思い浮かべながらゆっくりと静かな時を過ごせます。

「珈琲ゼリーぜんざい&昆布茶」

静かな時間を過ごしたい時は、時々ここに行きます。

いつもは珈琲ですが、今日は昆布茶とぜんざいをいただきました。

白くて高い天井を見上げると、桜のようなとても大きな文様があります。

横には暖炉が…。

明治後期に第九十銀行として建設されたそうです。

現在では重要文化財として指定されています。

そして、石川啄木と宮沢賢治の青春時代と盛岡の街を紹介しています。

時はどんどん流れ、令和になってもここに入ると私の知らない明治時代にワープした気になってしまいます。

ずっと昔から私の親、曾祖父、曾祖母も盛岡なので石川啄木と宮沢賢治には少しだけの接点があり、子どもながらに祖母の話が記憶に残っています。

ここに来ると、もっと話を聞いておけば良かったのにと少し後悔してしまいます。

曾祖母は宮沢賢治の妹さんが病気の時に付き添いをしてたそうです。

祖母の話は少しだけ記憶にはありましたが、うる覚えでした。

しかし、数年前の夜中に偶然にも宮沢賢治の映画を見たときに曾祖母の名前が出てきたので驚きました。

子供の頃から祖母に連れられ曾祖母の月命日に必ずお寺に行っていましたので、映画の中の女性を見た時には会えたような気がしてとてもうれしく思いました。

「本当だったのだな〜」と…。

いつもここに来ると、そのようなことを思い出し、温かい気持ちになります。

 

今回は初めて昆布茶を注文しましたが、心が和みました。

ぜんざいのアイスには季節柄、ツバメの模様がついていました。

コーヒーゼリーとアズキ、栗とアイスが調和してましたし、全部私の好きなもので、美味しかったです♪

ごちそう様でした。

皆さまもお時間がありましたらどうぞお寄りくださいませ。

 

 

お住まいのご相談は是非エイブルネットワーク盛岡店へ

お問い合わせ  019-604-3344

arrow_upward