エイブルネットワーク盛岡店
10:00~18:00
日曜日
2019年05月24日
ブログ

洗濯物を乾かすのに大事なことは ?

洗濯物を乾かすのに

天日干しでも部屋干しでも「風を通す」ことがポイントです。

衣類の日焼けにも気をつけましょう。

洗濯物を上手に干すコツは

☆干す前に

洗濯物を振りさばき簡単にたたみ、外側に向かって手のひらで叩いてシワを伸ばしましょう。

 

☆天日干しの場合

衣類の一部分が日焼けしたりしないように、風をあて短時間で干せるようにする。(間隔を空けたり、タオルなどは長さをずらす)

衣類を裏返して干す。

陰干しする。

・直射日光によって色あせや布が傷んだりするので短時間で乾かしたいですね。

 

☆部屋干しの場合

梅雨の時期は 嫌なにおいや、お部屋に湿気がたまらないようにエアコンのドライ機能や除湿機、扇風機などを使い早く乾かすようにしましょう。

おすすめは、換気設備がある洗面所や浴室ですが 実際にはリビングや使わない部屋で干している方が多いみたいです。

いずれも、天日干しと同じく「風をあてる」「間隔をあける」ことによって早く乾かすようにします。

(カーテンレールに干している方も中にはいらっしゃると思いますが、服に日光があたり色焼けしたり、カーテンレールが曲がってしまうかもしれないのでやめましょう。)

晴れの日や曇りの日に、リビングなどに干すときは窓を開けて風を通し、直射日光がなるべくあたらないところが良いと思います。

私は室内干しの時、扇風機の風をあてるようにしてタイマーを2時間セットしておきます。

梅雨で、湿度が高いときはやはり除湿機を使います。

季節や天気、湿度によって いろいろ考えなければなりませんね。

お部屋に湿気がたまり、気温が高いとダニも多くなるそうです。

 

これからの季節、気温も上がり汗をかくようになりお洗濯物も増えると思います。

せっかくきれいにお洗濯した物をできるだけ早く乾かし、快適な生活をしたいものです。

そのためにも、衣類に「風」をあてましょう♪

 

 

 

お部屋探しはエイブルネットワーク盛岡店へお気軽にご相談ください

お問い合わせ  019-604-3344

 

 

 

 

 

arrow_upward