エイブルネットワーク盛岡店
10:00~18:00
日曜日
2019年05月06日
ブログ

緑の町もりおか

5月の緑が美しい盛岡や花巻の風景は

ユーミンの「緑の町に舞い降りて」の歌詞にあることをご存知の方も多いと思います。

私は、さまざまな花が咲き、緑や川が美しい季節の盛岡や花巻をたくさんの方々に見てもらい楽しんでいただきたいと思ってます。

 

 

緑の町に舞い降りて

ユーミンの「緑の町に舞い降りて」の中に、盛岡や花巻の風景が想像される歌詞があります。

「輝く五月の草原を…」ということから季節は五月。

ちょうど今頃ですね。

実際には飛行機が着陸するのは「ハナマキ」ですが、「モリオカという響きがロシア語みたいだった」とありますが、そこはユーミンならではの考えなのでしょう。

歌詞によって童話や絵本にでてくるようなこの季節の自然の情景が思い浮かびます。

宮沢賢治などこの町の歴史さえも感じます。

後半の歌詞では「セロファンのような午後の太陽  綾とる川面をゆっくり越えて…」というところがありますが、

夕方散歩しながら、穏やかに流れる中津川を見て  こういう風景かな…と勝手に思ってしまいました。

日々見慣れてる風景でも、季節  時間  そして自分の心のありようで見え方が違ってきます。

 

 

現在、中津川沿いの盛岡城跡公園付近は工事中なのですが、

八重桜が美しく咲き 何十ものキティーちゃんが整列して可愛い「道」になってます♪

他の桜は葉桜になっていますけど、散歩しているとまだまだ景色が美しいですよ。

地元の方も観光でいらした方にも、おすすめの散歩コースです。

 

 

 

お住まいのご相談は是非エイブルネットワーク盛岡店へ

お問い合わせ      019-604-3344

 

 

arrow_upward