エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
日曜日、祝日(2月,3月無休営業)
2020年09月19日
ブログ

盛岡 旧呉服町をなつかしむ時間

友人とのお茶時間…場所は「お茶と鉄瓶 engawa」(盛岡市中ノ橋通1丁目)   窓から見えるのは、旧第九十銀行本店です。

て つ び ん 

ここのカフェには、「てつびん」がいっぱい。

奥には和室もあるようでした。

私たちは手前の大きな窓のある席へ。

この店は以前写真館で、この大きな窓枠のところには確か昔の素敵な婚礼写真が飾られていた記憶があります。

良き古き時代の面影を残しつつ素敵なカフェに生まれ変わり、私も嬉しいです。

…………………………


お茶をいただきながら、思わず鉄瓶に触ってみる。

程よい冷たさと、表面のポコポコの手触りがいい。

…………………………


ここの席からはちょうど「啄木賢治青春館」が見えます。

(盛岡市は歌人石川啄木と詩人・童話作家の宮沢賢治が青春を過ごした場所です。)

このレトロな建物は旧九十銀行の本店で明治時代に竣工したものです。

旧町名は「呉服町」。

調べてみると、江戸時代の頃は呉服・味噌・醤油・酒屋・質屋・等の豪商が軒を並べていたということです。

そして明治時代のころからここら辺に銀行が集中して建てられたそうです。

…………………………


いろいろな想像を巡らせながら、お茶と美味しいスコーンをいただく…。

友人と私が特に記憶にあるのは、ここの近くにあった「赤沢号」という文房具店。

小学校に上がる時に用意しなければならない文房具を父親と買いに行きました。

セルロイドの筆ばこ…鉛筆等。

初めて揃えてもらう文房具、少し大人に近づいたようで嬉しかったですね。 

…………………………


鉄瓶は私の家にもあります。

「南部鉄器の鉄瓶」

これからの時期、日増しに寒くなりますが鉄瓶でお湯を沸かし白湯でまたは、お茶やコーヒーに使っていただきます♪

夏の暑い時期はあまり「鉄瓶」を使わないのですが、私は食器棚には仕舞わずに

白い棚の上に飾って置きます。

鉄瓶の深みのある色がその場所をスッキリとさせ、鉄瓶の美しさが映えます。

夏の暑い時には見てスッキリ。

冬の寒い時には使って温まります。

歳を重ねるにつれて、鉄瓶の他にもさまざまな「南部鉄器」の物が好きになりました。

…………………………

盛岡市

旧呉服町

「お茶と鉄瓶 engawa」というところで、

友人と懐かしい話をしながら…

お茶をいただきました。

心静かな時間を過ごすことができて

よかったです♪

おすすめのお店です。





この部屋で過ごす笑顔の日々が

輝く未来につながりますように

BEST ROOM!   BEST SMILE!



エイブルネットワーク盛岡店

お問い合わせは

TEL  019-604-3344


store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward