エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2020年12月17日
ブログ

入居中の事故の保証は誰がするの?

こんにちは!ナイスケア、今回は老人ホームに関してのちょっとした疑問に迫ってみようと思います。

普段、安全に関しては細心の注意を払ってくれている老人ホームですが、不測の事態は起こるもの。老人ホームには様々な方が入居しているため、事故やトラブルが身近に起こってしまうことも…。

入居した後に、何かしらの事故が起こった際にはどのような保証を誰がしてくれるのか、
不安に思う方もいるのではないでしょうか?


今回は、そんな入居中の事故について取り上げてみましょう!

事故やトラブルが発生してしまった場合、どうすればいい?

まずは老人ホームに入居した際に生じる事故やトラブルの事例をいくつかご紹介します。

ケース①老人ホームで転倒したことにより骨折

その際に、介護スタッフがすぐに病院に連れて行かずにトラブルとなってしまいました。

ケース②入居者同士の揉め事

入居中は、他人との共同生活を行っているため、入居者同士のトラブルはもちろん起こり得るでしょう。
入居前に問題行動が見られている方であれば、なおさら入居中の行動にも注意が必要となります。

ケース③老人ホーム側や入居者側の契約違反によるトラブル

嘱託医の訪問診療が週に2回行われると記載してあるにも関わらず、週に1度のみの訪問診療だったという契約内容と実態が異なる事例もあります。


では、実際に入居中に事故やトラブルが発生した場合、どうすれば良いのでしょうか?
転倒などの事故の場合、保証は老人ホーム側がしてくれるのでしょうか。


入居者の要介護度や自立度にもよりますが、介護スタッフには安全配慮義務が課せられているため、常に安全に配慮した行動をしていかなくてはなりません。
介護度が高い場合には、特に安全に配慮して介護したり、見守ったりする義務があるのです。
そのため、事故の保証は老人ホーム側に求めても良いケースがあります。
また、入居者のトラブル時には早期に老人ホームの責任者に訴えること、そして契約違反には市町村などの自治体が行っている介護福祉科の窓口に相談してみると良いでしょう!


■事故やトラブルを防ぐためには?

老人ホームでの事故は、少なからず起きてしまうものです。
しかし、その事故によるトラブルや入居者のトラブル、契約違反のトラブルは未然に防ぐことができる場合もあります。
いかなるトラブルに対しても、「情報の伝達」「情報の確認」が重要ではないでしょうか。

今回は老人ホームへの入居中に発生した事故やトラブルについて取り上げてみました。

事故やトラブル後には、しっかりと老人ホーム側と話し合い、情報の交換をすることが大切です。

****************************************

ナイスケアでは老人ホーム入居後のフォローも行ってまいります。お困りの際はぜひお気軽にご相談ください。☎0120-039-008 ✉niecare@nicejapan.jp

 

store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward