エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
土・日・祝日(予約いただいた方のみ対応させていただきます)
2020年12月08日
ブログ

盛岡の老人ホーム、どんな種類がある?❸

こんにちは!ナイスケア、本日も引き続き盛岡市にある老人ホームについてご紹介していきます。

今回は、『グループホーム』について詳しく調べてみました!

入居条件は「認知症と診断」され「住民票」があること

グループホームは「認知症対応型老人共同生活援助施設」と呼ばれる施設になります。

有料老人ホームのほとんどが民間企業の運営であるのに対して、グループホームの運営は全体の50%は民間企業が、残り50%は社会福祉法人・医療法人・NPO法人などが運営しています。

ちなみに現在盛岡市には、約20数件のグループホームがあります。

入居条件は、

①65歳以上で要支援2または要介護1以上の認定を受けている方
②医師による認知症の診断を受けた方(証明書が必要)
③施設のある市区町村に住民票がある方

グループホームでは、ユニットと呼ばれる少人数(5~9人程度)で共同生活を行います。

スタッフと一緒に料理や掃除といった役割を担いながら共に生活し「お馴染みの関係」を作り、家庭的な雰囲気の中で生活していきます。

レクリエーションも手先を使ったり、音楽療法・園芸療法などを積極的に取り入れ、生活全般を通じて認知症の進行を遅らせたり、緩和させることが目的とされているのが特徴です。

看護師の配置は義務付けられていないので医療行為は行われません。

ただし、近年では医療行為が求められることも増えてきたため、看護師が配置されている場合や、訪問看護ステーションが設置されている施設が増えてきました。

しかしながら手厚い身体的介護が必要な方は、有料老人ホームの方が適していると思われます。

一般的にグループホームは有料老人ホームに比べて低価格ですが、小規模で空きがなくすぐに入居できない場合が多いです。

また、認知症の進行や健康状態の悪化によっては退居しなくてはならない場合があります。

 

グループホームに常駐する職員は、認知症ケアの知識と経験が豊富です。グループホームであれば、入居者の日常生活のお世話から精神的なケアまで、職員がしっかりと支えてくれます。

ご家族が認知症で在宅での介護が難しく老人ホームを検討されている方は、グループホームを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

**************************************

有料老人ホームやグループホームなど、いろいろな施設を検討されている方!

ぜひ「ナイスケア」にお手伝いさせてください♪ご利用は無料です!

☎0120-039-008 ✉niecare@nicejapan.jp

 

arrow_upward