エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
日曜日、祝日(2月,3月無休営業)
2020年10月29日
ブログ

正月など、長期で外泊したい場合はどうする?

今年も残りあと2ヶ月、あっという間に年末が近づいてきましたね。

老人ホームに入居していても正月などは自宅に帰り、家族と過ごしたい方が多いでしょう。
老人ホームに入居してしまうと外出や外泊が自由にできないと思われがちですが、基本的に外出や外泊は可能です。

しかしながら今年は新型コロナウイルスの影響で、例年通りには外泊等できない可能性があります。

こちらでは、通常の場合で長期的に外泊する際の注意点などについてご紹介します。


■老人ホームで外泊はいいの?

老人ホームに入居しているからと言って、外泊ができなくなることはありません。
外泊を希望する際には事前の手続きが必要とはなりますが、比較的自由に外泊が可能です。
ただし施設によっては長期的な外泊時には難色を示すところもあるため、注意が必要です。
入居者の体調の良し悪しや家族の付き添いがあるのかなど、条件を設けている老人ホームもあります。
老人ホームのほとんどは、家族などが付き添うことを条件として外泊を認めています。


■外泊が認められないケースは?

前述した通り、ほとんどの老人ホームでは外泊が比較的自由にできますが、認められないケースもあります。
家族の付き添いがない場合や日頃から医療処置が必要な入居者だった場合、また認知症を患っている場合には外泊が認められないことがあります。
事故などのリスクに備えて、家族の付き添いが必須条件となるケースが一般的でしょう。
日頃から医療処置が必要となる場合にも、外泊のハードルは高くなると言えます。
外泊したい際には、看護師の同行なども必要となるケースもあるため、事前に医師へ確認しておくと良いでしょう。
認知症を患っている場合、環境の変化に対応しきれず、混乱したり興奮状態になったりすることがあるため周りへの負担が大きくなってしまいます。
このようなケースでは外泊は難しいです。


■外泊する際の注意点

外泊時には老人ホーム側に外泊届などを提出すること、出発時間や帰着時間の予定や連絡先を忘れずに伝えておきましょう。
老人ホームごとに外泊のための手続きが異なるため、正月に外泊したい際には事前に予定を家族と相談しておくとスムーズに手続きができます。
また、外泊に伴い生活パターンが変わる恐れがあります。
生活パターンの変化は、高齢者の心身に大きな負担がかかってしまいます。
そのため、なるべく老人ホームの生活パターンに近いスケジュールを組むようにしましょう。
さらに、必要な薬や介護用品なども用意しておくと安心です。


正月などで外泊する際には、事前に外泊届の提出や外泊時の条件が必要になります。
外泊したい時には、家族とよく話し合って計画を立てるようにしましょう。

store

会社概要

エイブルネットワーク盛岡店
arrow_upward