エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
日曜日、祝日(2月,3月無休営業)
2020年09月10日
ブログ

~入居の流れ~

こんにちは、ナイスケアの尾崎です。

老人ホームへの入居を考えた際に、何から始めればいいのか分からないという方が多いのではないでしょうか?
老人ホームへ入居するまでは、意外と時間がかかります。
今回は、老人ホームへ入居するまでの流れについてご紹介していきましょう。


■まずはお電話を

施設を探すと言っても様々な種類の施設がある中でご自分や自分の親に合う施設はどこなのか?必ず最初は迷うかと思います。現在、担当されているケアマネージャーや包括支援センター、または私たちナイスケアへお気軽に相談してみてください。

趣味や性格、エリアやご予算によって、その方に合った様々な施設をご紹介いたします。まずはお気軽にお電話を!



■老人ホームの見学へ行く

気になる老人ホームが見つかりましたら見学の予約をしましょう。
パンフレットはあくまでも事前情報であるため、実際にどのような人が働いているのか、入居しているのか、施設内の環境についてはしっかりと自分の目で見ておくことが重要です。老人ホームごとに設備や雰囲気が異なるため、2~3ヶ所くらいは見学しておくと適した施設を見極めやすいでしょう。現在ではコロナウイルスの関係で見学ができない施設などありますが、オンライン見学など対応している施設に関しましては画面越しではありますが中の状況がわかり、担当者の方とも話をすることができます。また、都合の良い日をいくつか教えていただければ見学日程調整などもナイスケアがすべて行いますのでぜひ活用してください。



■入居契約する

見学をし問題ない場合、入居契約をします。
入居契約時には、契約書や重要事項説明書、管理規定などの書類があり、一つひとつ説明されます。
気になることがあれば、その都度確認して納得したら、署名・捺印をしてください。
契約後によくあるトラブルとしては、毎月の基本料金以外の費用が発生することで、聞いていた料金と異なるということが挙げられます。
そのため、基本料金以外の費用などは事前に確認しておきましょう。
また、その際には入居一時金の返還規定や退去後の原状回復費用なども一緒に確認しておくと良いでしょう。


老人ホームへの入居までの流れをご紹介しました。
契約・入居までは、見学から意外と日数と時間がかかるため、時間に余裕のあるうちから準備を始めていきましょう。

 

この記事を書いた人
尾崎 健太 OZAKI Kenta
尾崎 健太
☆趣味はスポーツで身体を動かすことです! ・ ・ ・ 沿岸出身です。この仕事を通じて老後の生活に不安を抱えている方々のお手伝いができるよう日々取り組んでいます。新しい住まいについて考えてみませんか?将来、この紹介サービスが根付き、誰でも気軽に相談できる日がくることを願っています。
arrow_upward