エイブルネットワーク盛岡店
10:00~17:00
日曜日、祝日(2月,3月無休営業)
2020年08月29日
ブログ

~施設を見学したい!どうしたらいい?~

こんにちは、ナイスケアの尾崎です。

現在老人ホームは数多く点在しており、施設ごとによっても館内設備や雰囲気など異なっています。
今後老人ホームの利用を検討している方にとって、どのような老人ホームを選ぶかしっかりと見学しておきたい方も多いでしょう。
今回は、老人ホームの見学するためにはどうしたらいいか、見学時のチェックポイントまでご紹介していきます。


■老人ホームを見学するために

老人ホームを見学するために、まずは見学したい老人ホームへ事前連絡し、予約をしておきましょう。
予約なしでも見学できる老人ホームもあると思いますが、忙しい日や時間帯などにはゆっくりと見学の時間を取ってもらえないケースがあります。

また、現在ではコロナの影響により見学や面会を制限している施設も多くなっております。そのため事前の連絡は必須といえるでしょう。

見学予約をする際にはその老人ホームの『責任者』がいる日に同席してもらうことをおすすめします。
さらに見学の予約はメールやネットなどではなく電話でしてみると、老人ホームのスタッフの対応をチェックできるでしょう。


■見学前の事前準備

老人ホームの見学前には、事前に準備をしておくと良いでしょう。
まずは、その施設のパンフレットやホームページで、ホーム独自の特徴や概要を知ることが大切です。
どのような老人ホームなのか事前知識があるだけで、見学時にチェックしておきたいことや質問などを考えておくこともできます。
自分だけでは不安なようであれば、家族などに見学に一緒についてきてもらうようにしましょう。
また、自宅から比較的に近い老人ホームへの見学であれば、周辺も探索しておくことをおすすめします。
周辺に散歩できる公園があるか、スーパーやコンビニが近くにあるか、最寄駅からのアクセスなど、入居者だけでなく家族にとっても訪問する際には大切なポイントとなります。



■見学のチェックポイント

見学時のチェックポイントとしては、第一印象、生活しやすさ、スタッフと入居者の表情が挙げられます。
複数の施設で迷ってしまった場合には、最終的に第一印象やその老人ホームの空気感で決定することがあるため、第一印象は覚えておきましょう。
生活のしやすさについては、共有スペースと居室どちらにも言えるのですが、くつろげる空間か、安全面に配慮しているのか、介護度が重くなった際でも生活しやすいのかが重要となるため、しっかりとチェックしてください。
スタッフと入居者の表情からは、その老人ホームの空気感を感じ取れます。
自分が心地良く暮らせる環境なのか、見極めていきましょう。

 


老人ホームの見学する方法から見学前の準備、見学時のチェックポイントまでをご紹介しました。
気になることがあれば、しっかりとホーム責任者や担当者に聞いたり、不明点などをなくしておいたりすることで、自分に適した老人ホームを選べるでしょう。

この記事を書いた人
尾崎 健太 OZAKI Kenta
尾崎 健太
☆趣味はスポーツで身体を動かすことです! ・ ・ ・ 沿岸出身です。この仕事を通じて老後の生活に不安を抱えている方々のお手伝いができるよう日々取り組んでいます。新しい住まいについて考えてみませんか?将来、この紹介サービスが根付き、誰でも気軽に相談できる日がくることを願っています。
arrow_upward